<   2011年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

うっぷ

長年当地で営業していたケーキ屋が閉店。
最終日の本日、ケーキ他全品半額。

相方、張り切っていっぱい買ってきましたわ。

つい、つられて多めに食べてしまい、
何か「うっぷ」ですわ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-31 23:16

43年ぶり

サッカー日本代表が「強い」と感じたのは43年ぶりだ。
43年前は、釜本、杉山を中心にメキシコオリンピックで銅メダルに輝いた。

今回は「強い」という感じに、「はつらつ」というムードがあった。
選手が若返り、今までのようなおどおどした雰囲気がなかった。

「シュートしないフォワード」が目立った過去のチームと比べて、攻めるべき場面で攻めていたのが得点につながったと思う。

アジアチャンピオンといっても、世界ではまだまだ。
しかし、次のワールドカップまでに、欧州・中南米勢と互角に戦えるようになって欲しい。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-30 22:43

ツキを貯めておく

やっと年賀状の「お年玉」をチェック。

今年も例年並みの枚数だったので、1等2等は無理としても、4等が何枚かあるだろうと思っていた。

ところが、当たりは1枚も無し。
こんなの家庭を持ってから初めてだよ。

まあ、小さなツキを使うより、後で大きなツキになった方が良いや。
と、前向きに考え、宝くじでも買ってみようかな。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-29 00:01

ラーメンの思い出

数年前まで、根室駅前に「わたなべ」という食堂があった。
ラーメンと各種丼ものという分かりやすいメニューだった。

ラーメンは塩味風のあっさりスープで、細麺。
極めてシンプルなラーメンだったが、ワシは根室に行くたびに食べていた。

今は、釧路ラーメンなどと称しているが、昔から根室でラーメンといえば、ここのラーメンの味が普通だった。(ただし、浅草軒は独特の醤油味)

「わたなべ」はワシが根室に住んでいた子どもの頃から着物に割烹着というスタイルの初老の女性がやっていた。
何年経とうが、店も味も、その女性の姿も変わらなかった。

しかし、あるとき行ったら、店が閉まっていた。
たぶん、ここは年中無休だったはず。
しばらくして、また行ってみたが、やはり閉まっていた。
そのとき、「わたなべ」が営業を止めたことを悟った。

思えば、女性店主は相当な年齢になっていたはずだ。

あのラーメンが懐かしい。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-27 23:07

読書の季節

職場の若者たちは、冬は長靴アイスホッケーで元気に楽しんでいるようだが、ワシがそんなことをやろうものなら、一発で風邪をひき、全身筋肉痛、ヘタすりゃどこかケガして病院直行になりかねない。

おとなしく家の中で読書したりテレビを観たりが無難であろう。
最近、やっと読書のペースが上がってきた。
何しろ未読本がダンボール1箱たまっているからなぁ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-24 22:57

初場所血風録 千秋楽

場所中の15日間は短く感じる。

白鵬は体調が万全ではなかったらしいが、余裕で優勝。
大関陣は誰も付いて行けず。
当面、落ちる心配もなさそうなメンバーだが、横綱に昇進しそうな者もいない。

琴奨菊、勝てば12勝だったが、最後に〝バカ負け〟。
実にもったいない。
稀勢の里は何とか10勝。
豊ノ島、1勝7敗から7連勝して勝ち越しとは大したものだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-23 22:50

初場所血風録 十四日目

やはり千秋楽を待たずに白鵬が優勝。
連覇はどこまで伸びるだろうか?

今場所の三賞予想。
殊勲賞 稀勢の里
敢闘賞 隠岐の海
技能賞 琴奨菊
で、どうでしょう?
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-22 23:57

初場所血風録 十三日目

f0060496_23453223.jpg

隠岐の海が2敗を守り1差で白鵬につく。

それにしても、勝ち星の上乗せを期待される力士が、簡単に負けてしまう。

写真は、通称「鬢(びん)つけ油」と呼ばれるすき油と国技館の土俵の土。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-21 23:45

初場所血風録 十二日目

白鵬は1敗を守ったけれど、2敗は隠岐の海だけになってしまった。
やっぱり千秋楽の前に優勝決定かな?

高見盛が、相撲でも面白い技(?)を見せてくれた。
今場所は右肩を痛めているらしく不調だが、一生懸命やっていると、〝土俵の神様〟がたまにご褒美をくれるらしい。

全体的に立合いが悪いが、若荒雄と時天空の立合いは見苦しかった。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-20 23:39

初場所血風録 十一日目

意外にも白鵬が稀勢の里に連敗。
精神的な蓄積疲労の影響か?

これで、2敗組にもチャンスは残ったのだけど、琴欧洲、隠岐の海、栃乃洋の3人では何とも心もとない。
優勝争いが千秋楽までもつれるためには、大関陣が奮起して白鵬に勝つしかない。
[PR]
by ojiji-houdan | 2011-01-19 23:24