<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「お嬢様」Ⅱ

f0060496_14575497.jpg

おやつをおねだりする「ちょろ」ちゃん。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-30 14:57

「お嬢様」

先週の木曜日から「お嬢様」をお預かりしている。

体格が良く、色黒だが可愛い顔。
何といっても、しぐさが愛らしい。

この「お嬢様」は外で生活してくれるので、預かる方も楽。
でも、うっかり居るのを忘れて、朝、カーテンを開けると、息を弾ませて窓の側で喜んでいてビックリする。
なかなか食欲旺盛なのだ。

人なつっこい性格で、すぐにお腹を見せて、「さわって、さわって」というのは、「お嬢様」としてはいかがなものかと思うのだが、誘惑に負けて構ってしまうのだ。

年齢、約1歳。
お年頃なので最近悪い男たちがやってくる。
それでしばらく、我が家で預かることになった次第。

ちなみに「お嬢様」の名は「ちょろ」という。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-29 23:31

どすこい九州 博多の陣 千秋楽

豊ノ島、白鵬、ともに本割を制し優勝決定戦になる。

勝って当然の平幕相手の横綱の方にプレッシャーがあるかと思ったが、白鵬は格の違いを見せて完勝。5連覇を成し遂げる。
年間勝利数も昨年と同じ86勝。
朝青龍が初場所後に引退したことも多少あるにしても、凄い記録だ。

豊ノ島はよく頑張った。
以前から思うのだが、努力次第で部屋の大先輩大関である北葉山や、旭国のような存在になれるのではないかな? つまり、大関。
勝つパターンが定着すれば、あながち夢ではない。

魁皇、11連勝の後2連敗して、11勝かと思ったら、今日の把瑠都戦に勝って1勝上積みして12勝となった。
38歳で12勝は立派なものだ。

今年の相撲界は問題が多すぎた。
来年は話題が土俵中心であってもらいたい。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-28 23:03

どすこい九州 博多の陣 十四日目

2敗が消え、優勝争いは1敗を守った白鵬と豊ノ島の二人に絞られた。

白鵬は連勝ストップの後、少々相撲が粗くなったが、後半戦にはいつもどおりの相撲になった。
豊ノ島は、大関二人に当てられたが、堂々たる勝利。

さて、明日のワリを見ると、白鵬が断然有利。
豊ノ島は好調な稀勢の里が相手で、厳しい。

終盤にきて、すでに負け越し同士の対戦の中には、つまらない内容の相撲がある。
あるいは、勝ち越して満足してしまったような力士、勝ち星を積み上げようとする力士。
いろんな土俵模様が面白い。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-27 18:46

どすこい九州 博多の陣 十一日目~十三日目

ちょっと公私ともに多忙であった。

気がつけば終盤戦。
1敗でトップを走るのは白鵬と平幕の豊ノ島。
2敗で追走するのは把瑠都と魁皇。
なかなか理想的な展開となった。

ネット上では八百長説もあるようだが、馬鹿馬鹿しい。
実際に、遊びでも真剣に相撲を取ったことがある人には、八百長の難しさは分かると思う。

疑惑の対象は魁皇らしいが、「燃え尽きる前の最後の炎」ということがある。
魁皇、優勝を逃したら、これですっぱり引退しないかな?
最高の花道と思うのだが。

優勝したら?
もちろん、奇跡の「綱とり」を目指してもらうさ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-26 23:57

どすこい九州 博多の陣 十日目

1敗の4人、全員勝つ。
2敗がいないので、どうやら今場所の優勝争いは、この4人に絞られたようだ。

しかし、まさか魁皇が9連勝するとは思わなかった。
それどころか、まだまだ勝ち進むかも知れない。

白鵬が本来の相撲を取れていないので、他の力士には久々のチャンスだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-23 22:57

どすこい九州 博多の陣 九日目

国会中継のため、5時5分から放送。

前半戦はダイジェストで。
後半戦、しっかり観ようと思っていたら途中で居眠り。

気がついたら結びの一番。
白鵬、雑な相撲で窮地に追い込まれたが、何とか辛勝。

1敗が4人になる。
期待の稀勢の里、やっぱり裏切ってくれて3敗目。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-22 23:12

どすこい九州 博多の陣 中日

本日も「満員御礼」。
昨日よりは客入りが良いようだ。
優勝争いに魁皇が終盤まで残れば、後半は観客も増えるのでは?

その魁皇、豊真将を相手に全盛期を彷彿させる豪快な相撲で1敗を守る。
白鵬は余裕の勝利。
把瑠都は危なっかしい足取りで、何とか勝つ。
豊ノ島、旭天鵬は平幕下位では地力の違いを見せる。

以上、トップを走る1敗の5人。
2敗の稀勢の里が期待を裏切らずに付いて行けば面白い。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-21 23:20

どすこい九州 博多の陣 七日目

今場所初めて「満員御礼」が出る。
しかし、空席がけっこうあり、かなり大甘。

白鵬の連勝はストップしたものの、すぐ立ち直りの気配。
若手の上位陣に元気者が多く、さらに魁皇が頑張り、けっこういい感じの場所になりそう。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-20 23:02

どすこい九州 博多の陣 六日目

六日目にして全勝なし。
1敗8人がトップ集団を形成。

今後の焦点は、白鵬が2敗するかどうか?
また相撲が落ち着いてきて、スキがなくなってきた。

いつも期待を裏切る稀勢の里が、連勝ストップの勢いを持続して優勝争いにからめるか?
あと、大勝ちしそうな力士は見当たらず。

魁皇の頑張りはどこまで続くか?
奇跡の優勝でもしないかな?
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-11-19 23:45