<   2010年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

五月晴れ

旧暦の5月は今でいうと6月から7月ぐらい。
梅雨の季節である。
毎日じめじめした天気の合間に晴天の日があると、それを「五月晴れ」と言ったそうな。

新暦でも、今月の当地は本来の意味の貴重な「五月晴れ」。
月末、ようやく太陽を何日か見た。
6月を迎えるのに、桜がまだ咲いているのも驚き。

この夏は平年より気温が低いという予報。
いったい、何回アロハ姿になれるだろう。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-31 23:22

再発

治ったかに見えたファイターズの「打てない病」が再発。
今日も勝が好投したのに見殺し。

皮肉なことに、昼の他の4試合はすべてパのチームの勝ち。
借金は増えるし、ゲーム差は開くし、予想外の連敗だった。

それにしても、陽と大野はいいところを見せてくれないなあ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-30 18:44

何でやねん

やっと晴れた。

しかし、ファイターズは、またもダルで勝てず。
いったいどないなっとるねん?
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-30 00:01

ラッシャー木村

何日か前、プロレスラーのラッシャー木村の訃報が報じられた。
ラッシャーは不器用だったが、いいレスラーだった。

国内初の金網デスマッチを行い、その後も当時所属していた国際プロレスの看板マッチとして金網デスマッチをほとんどシリーズごとにやっていた。
中には足を骨折したり、あるいは骨折が完治しないうちにギプス姿で試合をしたりして、「金網の鬼」と称された。
国際プロレスの晩年は、誰もが認めるエースの存在だったのだ。

ところが、国際プロレスが消滅し、新日本プロレスのリングに殴りこんだ際、「こんばんは」とあいさつしたことが、ラッシャーのキャラを変えてしまった。
その後はマイクパフォーマンスのラッシャー木村として人気者になってしまった。
しかし、不器用なのに一生懸命マイクでしゃべるラッシャーは、哀愁と誠実が入り混じり、何だか笑うに笑えなかった。

報道のほとんどは、「金網の鬼」にはふれず、マイクパフォーマンスの方を取り上げていた。
まあ、それもいうなればプロレスラーの勲章ではあるけれど・・・。

ラッシャーがアメリカから凱旋帰国(当時はそう言っていた)して間もない頃、勝負技にしていた「回転四の字」は、ついによく分からない技だった。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-28 23:21

ぼろぼろ

雨と低温が続くと体調が悪い。

首・肩周辺の血行が悪く、湿布薬を貼る。
左足の膝の裏側が痛くて、こちらは痛み止めの塗り薬を塗る。

天気予報は明日も雨模様で低温。
ああ・・・。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-27 22:34

雨、雨・・・低温

連日の雨。
とても春とは思えぬ低温。
桜が咲いてるのが不思議。

活動パワーなし。
辛うじて仕事は所定の時間勤めた。

帰宅後、「ぼうちゃん」と化す。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-26 22:57

物足りない日

夏場所が終わり、ファイターズの試合も2日続けて雨で中止。

サッカーの日本対韓国戦は断続的にちらちらと観た。
日本得意のバックパスが目立っていた。
選手諸君。
サッカーって点を取らねば勝ちはないんだよ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-24 23:27

超えました

昨日は「あと3人」のままで終わり、本日めでたく15000人を超えました。

夏場所は千秋楽。
白鵬が2場所連続優勝。
来場所はどこまで連勝が続くだろうか?

殊勲賞は該当者なし。
敢闘賞は阿覧と栃ノ心。
阿覧は先場所まで、くだらない相撲ばかり取っていたが、今場所はまともな相撲を取っていた。
4枚目で10勝した白馬に、何も賞がないのはおかしい。
技能賞をやっても良かったと思うが。

プロ野球、4試合が雨で中止。
各チーム、明日の先発投手が注目。
ファイターズは今日誰が投げる予定だったのだろうか?
困ったときは、木田頼み?
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-23 23:41

15000人

昨日の段階で、ブログ開設以来の訪問者数が14990人。
今日、10人の方が訪問してくだされば15000人。

いまチェックしたら14997人であった。
はたして今日中に15000人に達するでしょうか?

しかし、細々と続けてこの数になり、訪問者の方々に改めて感謝いたします。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-22 23:56

ちょっと不機嫌

夏場所、13日目にして優勝決定。
白鵬は素晴らしいのだが、大関以下、もっと頑張れ。

ファイターズ、ダルでベイスターズに敗れる。
交流戦、ダルが先発のときだけ勝てないのは何故?

確かに、相手もエース級を出してくるから、そんなに得点は期待できないんだけど、ダルの投球にも問題がある。
ボール球が多く、テンポが悪い。
したがって、野手にエラーが出たり、攻撃のリズムも悪くなっているのでは?
ダル、難しい球を使い過ぎ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-05-21 23:20