<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

どうなっておるのだ?

暴行があったから示談書の話になったのだろうに、今になって暴行があったかどうか不明みたいなことを言い出す、高砂。

理事選が終わるまで、朝青龍事件どころではないのか、さっぱり動かない武蔵川理事長。

反省の色、まったくなしの朝青龍。

普通、処分が下されるまで自主的に謹慎するものだろう。
それが堂々と他力士の引退相撲に出ている。

どうせまた、新理事会は甘い処分でお茶を濁すのだろう。
いっそ、朝青龍が自分で髷を切ってしまえばいいのに。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-31 22:59

熱戦! 土俵外

盛り上がりが少なかった初場所だが、場所後、土俵外は大盛り上がりだ。

一門を破門同然となりながら、勝算のない理事選に立った貴乃花だけでも注目なのに、朝青龍一般人暴行事件が発覚。
当初、私設マネジャーといっていただけに、またややこしいことになりそうだ。

本場所中に朝4時まで飲んで泥酔というのもどうかと思うが、一般人をケガさせるほど殴るのは、もうこれは犯罪だべ。
仮に当事者同士の示談がなったとしても、除名または永久追放という重い処分を科すべきではないか?
過去に問題が発生しても、甘い処分で済ませたツケがきたのだろう。
朝青龍は「反省」ということばを理解できなかった。

今回も、新理事会で従来のような処分で終わるなら、ますます相撲界が世間から見くびられる。
いったい、どうなることやら。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-28 23:03

初場所テレビ桟敷 千秋楽

結びの一番は白鵬が快勝。
3敗なのに、たくさん負けたような気がするのは、実力者の証明?

朝青龍、来場所も今場所のような相撲が取れれば復活といえるのだが、やっぱり信用できない。
それでも、大関以下とはまだまだ力の差がある。

三賞の予想は的中したが、豊響はやはり技能賞もやって良いだろう。
幕尻とはいえ、正攻法の押しで12勝は立派だ。

安美錦に「勝てば受賞」の条件がつくとは意外だった。
三賞の選考で重要なのは内容であり、勝ち星はその次だと思うのだが。
まあ、勝って11勝で無事受賞。(負けた豪栄道は負け越しで殊勲賞を逃がす)

殊勲賞の把瑠都も12勝と大勝。
来場所は大関挑戦。

魁皇がよたよたしながらも9勝。
大関としては誉められた番数ではないが、一生懸命に相撲を取っているのは誰もが認めるだろう。
初代・貴ノ花の晩年みたいな感じになってきた。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-24 23:00

初場所テレビ桟敷 十三日目&十四日目

史上最強の悪役横綱・朝青龍が千秋楽を待たずに25回目の優勝。
何とも複雑な気分。
番付発表直前までモンゴルにいて、2週間ぐらいで調整し本場所に臨み、優勝してしまうのだから不思議だ。
モンゴルで何か特殊なトレーニングでもやっているのかと勘繰りたくなる。

普通、25回も優勝すると、引退後は一代年寄が贈られるものだが、仮に30回以上優勝しても、朝青龍の場合はならないだろうなあ。
まあ、本人も相撲協会に残る気はないだろう。
すでにモンゴルで事業やっているらしいし、モンゴル相撲協会を作ったりしたら面白い。

それにしても、白鵬が昨日も負けるとは思わなかった。
明日は第一人者の意地を見せてほしい。

三賞は、
殊勲賞 把瑠都(勝ち越したら豪栄道もオマケしてやりたい)
敢闘賞 豊響(技能賞もあげたい)
技能賞 安美錦
というところかな?
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-23 23:54

初場所テレビ桟敷 十二日目

白鵬が日馬富士に敗れ2敗目。
両横綱が1敗のまま千秋楽まで行くかと思ったが、日馬富士が意地をみせた。
今場所の白鵬は強い日はものすごく強いが、全体的に昨年の「勝ち疲れ」のような気配がある。
年間90番相撲を取り、4番しか負けなかったのだから、無理もないか?

さて、日馬富士に続いて琴欧洲が朝青龍に勝ってくれないものか?
たまには優勝争いが混戦になった方が面白い。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-21 22:55

初場所テレビ桟敷 十一日目

注目の朝青龍対把瑠都戦は、朝青龍の圧勝。
白鵬も立合いのかちあげ一発で豪風をKO。

かくして今場所も早々と両横綱に優勝は絞られた。
せめて明日からの大関戦で、大関陣が奮起し、かき回してほしいものだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-20 23:17

初場所テレビ桟敷 九日目&十日目

たった2日の間に、1敗は両横綱だけになってしまった。
明日、把瑠都が朝青龍に負けたら、今場所もいつもの優勝争いパターンになりそう。

それにしても、今日は追いかける立場の力士が次々と負けたものだ。
現在の力からいけば、有利な相手ばかりなのに。

明日から後半戦だが、相撲協会の理事選の方が土俵よりも注目されることがないよう、いい相撲を期待したい。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-19 23:48

初場所テレビ桟敷 中日

1敗が5人になった。
両横綱、大関、関脇、平幕と理想的な形。

果たして把瑠都が最後まで優勝争いに残るかどうかが見もの。
勢いに乗り、朝青龍も破るようなら初優勝も夢ではない。


相撲とは関係ないが、日本ハムファイターズの小林繁コーチが心不全で急死のニュース。
驚いた。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-17 22:59

初場所テレビ桟敷 七日目

白鵬の連勝は「あっさり…」の方になってしまった。
負けるときはこんなものだ。

優勝争いが1敗に9人が並び面白くなりそう。
まずは明日の日馬富士と把瑠都の1敗同士の対戦に注目。

本日のゲストは野村克也氏。
舞の海やアナウンサーと、ビミョーにかみ合っていない話がけっこう面白かった。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-17 00:09

初場所テレビ桟敷 五日目&六日目

朝青龍の方が先に土がついた。
もう少し落ち着いて取れば何のことはないのだが、圧倒して勝ってやろうという気持ちがいくつになってもなくならないようで、自分で勝手に飛び出した感じ。
横綱土俵入りの重みのない所作、時間いっぱい時の大げさな気合い注入アクションなど、横綱の風格がないまま、いずれ引退するのだろうなあ。

白鵬は30連勝。
まだまだ続きそうな気もするが、あっさり負けるのも相撲の面白さだ。

全勝・白鵬を1敗力士10人が追う形。
後半戦まで何人付いていけるかな?
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-01-15 22:55