<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

謝罪会見

亀田大毅には驚いた。
1ヶ月半前丸坊主だった頭が、しっかり髪が生えていた。
髪が伸びるスピードってそんなに速いものか?
すでに再生不能状態のワシとしては、うらやましいのぅ。

大毅は兄貴よりは可愛げのある顔をしている。
いかにもヤンチャ坊主風で、あんまり憎めない雰囲気がある。
とにかく、カラオケよりもボクシング技術を磨き、まともなボクサーになってもらいたいものだ。

朝青龍は思ったよりも元気そうだった。
師匠よりも、しっかりした会見だったように感じた。
戻ってきた以上は、まず土俵で強さを見せつけることだ。

本人はもちろんだが、あの師匠こそ気持ちを入れ換えてしっかりして欲しい。
NHK までが、あの「ツルツル ツルツル」の映像をニュースで流していたのだから、威厳もなにもあったもんじゃない。

そして、北の湖。
相変わらず他人事のような発言。
あんたも理事長クビだよ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-30 22:54

憂鬱な日々

日が落ちるのが毎日早くなる一方だ。
冬至までが長いなぁ。
北欧の人たちが冬至を「復活祭」というのも理解できるよ。
ここに居てもこれだけ憂鬱なんだから、この時期北欧に行ったら、かなり精神状態に異変が起きるであろうなぁ。

もう少ししたら本格的に雪も降るんだろうなぁ。
寒さも今以上に厳しくなるだろうし……冬はイヤじゃのう。

といいつつ、冬のない所で暮らすと、やっぱり寂しいだろうなぁ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-29 23:13

騒がしい毎日

守屋前次官、ついに逮捕されちゃったね。
しかし、妻まで逮捕とは思わなかった。
「おねだり夫婦」の仲のよさも、ここまでとはねぇ。
妻は自分が逮捕されるなんて夢にも思わなかったんじゃないかね。

守屋容疑者の羽振りが良かった時代、大臣は額賀や久間だけじゃないのに、中谷とか現職の石破の名前はちっとも出てこない。
やっぱり額賀や久間は脇が甘いのかな?
アリバイ証明に懸命な額賀をよそに、久間は素早く入院して雲隠れしてしまった。
国民が納得のいく疑惑払拭ができれば良いが、かなり難しいみたいだね。

坂出市の祖母と孫行方不明事件は、祖母の義弟の逮捕という展開になった。
人を殺すのは言語道断、まして子どもまで殺すのは非道である。
だけど、病気の妹から大金を借りまくっていた祖母にも大いに問題あるぞ。
しかも、祖母は昼も夜も働いていたとのこと。
いったい何故、借金する必要があったの?
と、誰しも思うこと。

そこで、子どもの父親であり娘婿の存在である。
見れば立派な身体をしているが無職ということ。
どこか身体の具合が悪いのだろうか?
その辺は、きっと週刊誌が詳しく調べることだろう。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-28 23:08

どすこい九州 千秋楽タイ

昨日はパソの調子が悪く、一日遅れとなってしまった。

耳が聴こえなくなってから、スポーツ中継は音声なしで観るのだが、千秋楽は珍しく文字放送で観た。

いきなり「千代大海休場。白鵬優勝」と文字が出る。
何じゃこりゃぁ?…… ですわね。
おまけに結びで白鵬は琴光喜にあっさり転がされて、盛り上がりまったくなし。
12勝の優勝なら、やっぱり決定戦にならんと。

横綱とそれ以下の力士の差が歴然。

来場所はたぶん朝青龍が戻ってくるんだろうなぁ。
モンゴルで酔っぱらって大暴れしたらしい事件は、どうやら不問に付す様子だし。
勘繰れば、こんなことを起こす可能性があるからマスコミの目が届かないモンゴルに行かせていたのかな?
大暴れしてトイレを壊したそうだから、体力は十分回復したんだろう。

千秋楽の解説は北の富士と舞の海。
二人ともけっこう厳しいことを言っているんだねぇ。
北の富士の辛口は分かるが、舞の海も顔に似合わず言ってることはなかなか辛口。
協会内部がどうしようもないから、こういう人材が外に出てしまうんだろうなぁ。
もったいないなぁ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-26 23:03

どすこい九州 十四日目タイ

横綱の力を見せつけ、2敗対決を制した白鵬。
何とか優勝できそうだ。

安馬が把瑠都に快勝。
先場所あたりから立ち合い、頭で当たれるようになったことが大きい。
先手を取って速攻で前に出る相撲が目立つ。
後は出し投げを磨けば大関に近づけるだろう。

次の大関候補だが、意外と豊ノ島が面白いんじゃないかと思う。
かつての旭国を手本にしたら十分大関を狙える。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-24 23:45

どすこい九州 十二日目&十三日目

終盤になると息が切れてしまう千代大海だが、今場所は馬力が落ちない。
明日は白鵬と2敗決戦だ。
たぶん勝った方が優勝だろう。

情けないのは琴光喜。
あっさり4敗目を喫し優勝争いから脱落。
この調子では、明日の魁皇戦、魁皇が勝ってカド番脱出かな?

毎日客席ががらがらだった今場所だが、今日は(大甘の)「満員御礼」が出た。
千代大海と把瑠都の期待の一番があったからだろう。
早めに千代大海と琴光喜を対戦させたことが良かった。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-23 23:14

どすこい九州 十一日目タイ

2敗力士は全員白星。
3敗陣は2人だけとなってしまった。

カド番の魁皇、今日勝って白星先行。
しかし、横綱大関戦を3番残しているので、依然として勝ち越しは微妙な状況。
負け越せば即引退ということだが、勝ち越した場合はどうなのだろう?

勝ち越して、とりあえず大関の地位を守ったとしても、魁皇の相撲人生は長くはない。
ならば、勝ち越しても潔く今場所限りで引退してはどうだろう?

初代・貴ノ花は、カド番でもないのに、力の限界を自ら認め、場所途中で引退した。
その引き際は美しかった。

地位にしがみつくよりも、名を惜しんでもらいたい。
魁皇は間違いなく強豪力士だったのだから。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-22 00:23

どすこい九州 十日目タイ

1敗の千代大海が敗れて、3敗の力士も優勝争いに浮上。
2敗4人、3敗7人のダンゴ状となり面白くなったことは確かだ。
最終的に12勝3敗の優勝ラインかな?

四つに組んだら弱いと思っていた把瑠都だが、若の里相手に外四つで寄り切った。
双差しになった若の里に何の芸もなかったこともあるが、組止めた時の圧力は想像以上らしい。
12日目以降、横綱大関との対戦も考えられるが、足を攻められる前に先手で前に出ると勝機はある。
終盤戦の楽しみだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-20 22:29

どすこい九州 九日目タイ

2敗組から豊ノ島と豪栄道が後退。
毎日、何人かが優勝争いから脱落する展開となるか、逆に大混乱で復活して優勝争いに顔を出す力士が増えるか、何だか予測ができない。

2敗で頑張る元大関の出島の相撲内容が良い。
全盛期を彷彿させる、みごとな押し相撲を見せてくれる。

同じく2敗の元大関候補の若の里は、内容にムラがありすぎる。
「ムダに強い」のは変わらないのか?
圧倒的に勝つかと思えば、簡単に負けてしまう日がある。
それがなければ、とっくに大関なんだよね。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-19 22:39

どすこい九州 中日タイ

昨日までの全勝と1敗力士が相次いで敗れる。
1敗1人、2敗7人で折り返しとは予想外の展開となった。

まさか白鵬が中日で2敗とは思わなかった。
もうひとつ星を落とすと、本当に誰が優勝するか分からなくなりそう。

たとえ12勝や11勝レベルでの争いでも良いから、後半戦の相撲が面白い内容になればファンは満足。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-11-18 22:52