<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ベテラン明暗

今日はプロ野球40代投手3人が登板。

横浜の工藤は粘りの投球で4勝目。
でも背中を痛めたとかで6回で降板。
登録抹消されてしまった。
早く回復して、まだまだ勝ち星を増やして欲しい。

心機一転、古巣のロッテに移った吉井は移籍後3度目の登板。
しかし、今日もまたKOされてしまった。
もうダメなのかなぁ?
簡単にやめて欲しくないけど。

吉井をリリーフしたのが小宮山
短いイニングだと、けっこう頑張っているのだが、今日はあんまり良くなかった。
頭脳で投げるタイプだけど、やっぱり力が落ちると苦しいかな?

40過ぎても現役でいられるのは、体力の維持と前向きな気持ちがあればこそ。
自分が納得いくまで、長く頑張ってもらいたいものだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-31 23:52

見苦しい人たち

参院選の結果の分析は、すべて新聞やテレビで語り尽くされたようだ。
まあ、誰もが思っていることは同じようなものだろう。

いちばん責任がある人が、まったく責任をとらず居すわるのは見苦しいの極致だが、他にも見苦しい人たちはいる。

確かに自民党惨敗の大きな原因は、安倍総理と閣僚・党幹部たちにあるのだが、落選した候補は、やっぱり自分自身に敗因があると思う。

たとえば、「助けてください」と哀願する。
さらに、土下座を加える。
時代錯誤的な必勝はちまきを締める。
こんなパフォーマンスするヤツらに何かを期待する方がおかしいだろう。

それでもやっぱり支援して票を投じる人が少なからずいる訳だ。
ワシらの選挙区にもいるなぁ。
自分で逆風をつくっておいて、「助けてくれ」と叫び、知事の人気に頼り、さらに前総理に泣きついて応援してもらい当選したヤツ。
自分の息子の教育ができなかったことを反省しているのか、教育うんぬんを語っていたのは、悪い冗談としか思えない。
でも、当選しちゃった。
まだまだ自民党は強いね。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-30 23:30

サクランボ狩り

f0060496_2152149.jpg

網走までサクランボ狩りに。

まだ青い実の方が多かった。
今週末あたりが完熟かな?
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-29 21:05

亀田親子

しばらくぶりにボクシング放送を観る。
亀田兄弟の試合なのだが、テレビ局だけがはしゃぎ、試合はさっぱり盛り上がらない凡戦。

弟の方はタイのボクサーが相手だったが、つい先日、来日するタイ人ボクサーが弱すぎることを指摘されたとおり、今日の相手も戦意がほとんど無し。
何だか、試合後の歌の方がメインのようなつまらなさ。
兄の方も、相変わらずコケオドシ的な髪しか印象が残らない試合。

入場の時、亀田父を先頭に、兄弟が前のヤツの肩に手をのせ、一列縦隊で登場するのだが、まるでレッツキッスを踊りだすのではないかと不安になる。

この親子、亀田父の言動が幼児並みなので、親子というより亀田4人ブラザーズ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-28 23:57

焼肉の夜だった

f0060496_20214751.jpg

食べるのに夢中で、写真撮るのを忘れた。(>_<)

最後に残っていたタンなのだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-27 20:21

猛暑日

こっちは25℃を超えて夏がきたと言っているのに、九州は35℃以上の猛暑日だって。
少し気温を分けて欲しいよ。

ニュースで鹿児島かどこかの動物園の動物の様子を映していたが、どの動物もぐったり
せめて、日除けぐらい設置してやればいいのにと思う。
人間は暑ければ、扇風機やエアコンがあるし、冷たい飲み物や食べ物もあるけど、動物園の動物は自分では体を動かさないことしかできないんだからね。
何だか、とってもかわいそうだった。

あまりにも本来の棲息地と気候・風土がかけ離れている土地に、動物を連れてくるのはやめないかい?
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-26 23:33

プロレスの夜

f0060496_19245342.jpg

当地に北都プロレスが来襲。
地元JA青年部とタッグなのだ。(^_^)v
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-25 19:24

夏がきた…かな?

やっと昨日から天気が良くなり気温も回復。
本日は今年初めてクールビズで仕事に行きましたわい。

でもねぇ、暑いというほどでもないんだよねぇ。
やっぱり真夏日が何日か続いてくれないと、いまひとつ夏気分が盛り上がらない。

とにかく、このまま9月の初め頃までは夏らしい日が続いて欲しいよ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-24 21:29

どすこい名古屋 千秋楽

みごとに予想がはずれてしまいましたわい。

大関昇進が確定したにもかかわらず、昨日はさんざん緊張したので、今日はリラックスしていけるかと思ったが、ここ一番の勝負弱さは何も変わっていなかったらしい。
琴光喜、これじゃ横綱は期待できませんな。
やっぱり、気が弱いのかね?

それでも結びで白鵬が朝青龍に勝てば優勝決定戦だったが、朝青龍の勝負強さは相変わらずだった。
まあ、白鵬がすっかり元気なくしてしまっていたこともあるが。

何か、最後で盛り下がってしまった場所だった。

NHK、放送延長して、名古屋名物「俵とり」を見せて欲しかった。
今年もあっと言う間に土俵が消えてしまったのだろうか?
いったい持ち帰った人は、どうするのだろうか?
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-22 22:57

どすこい名古屋 十三・十四日目

結局、朝青龍と琴光喜が1敗で千秋楽を迎える。

大関昇進が確定した琴光喜だが、今度は優勝を意識しだしたようで、今日は今場所で一番内容が悪い相撲だった。
前に出る相撲で勝っているのに、最初から相手を引いてしまう悪い癖が出てしまった。
まあ、明日はもう少し落ち着いて取れると思うが。

通路で咳き込み、明らかに体調不良の朝青龍は、昨日は相手の千代大海に助けられた。
千代大海、立ち合い自分が先に立ちながら途中で力を抜く訳の分からない行動。
自分だけが待ったのつもり。
先場所初日の露鵬と同じ。
周りを見たら、師匠で審判長の九重(千代の富士)が呆れて怒っていたので、すごすごと引き揚げざるを得なかった。
今日の豊真将は伸び盛りの若手とはいえ、相撲がまともなので、朝青龍には楽だったはずだ。

白鵬はついに調子が上がらず。
ここまで会心の相撲はなかったが、明日の結びに期待したい。

さて、優勝は1敗の二人がともに勝ち、決定戦になるのではないか。
本割り27連敗の琴光喜、今度は勝つのでは?
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-07-21 23:34