<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

接続不調

昨夜からパソの接続が不調。
まったくパソコンっていうヤツは気まぐれなヤツだ。(`ε´)
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-29 23:11

まだ新年会

f0060496_1750534.jpg

1月は正月なので、まだ新年会でいいのだ。(^_^)v
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-28 17:50

セピアのしげき

f0060496_14365510.jpg

苫小牧のメーカーが地域限定(?)で販売している炭酸飲料。
その名のとおり、昔懐かしいサイダーです。砂糖の原料は北海道のビートなり。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-27 14:36

1日は24時間

社会の変化に伴い、子どもを取り巻く環境も大きく変わった。
その辺のことを教育改革を唱える人たちはきちんと把握しているのだろうか?

昭和30年代、40年代以前の子どもと現代の子どもを比べると、明らかに現代の子どもの方が忙しいと思う。
ゲーム、ケータイに費やす時間は当時はなかったし、塾やスポーツクラブに通う子どもは珍しかった。
現代の子は昔の子どもが読書やマンガに費やして時間以上に、上記に時間を奪われているのではないかと思う。
それに加えて、テレビは放送局が膨大に増えて、ビデオやDVDは日常のものだし、音楽だって聞かなくちゃいけないし、カラオケにも行くし……とにかく忙しい。

でも、1日24時間しかないのは今も昔も変わらない。
どうせ、ほとんどの子どもが保育園や幼稚園に通い、高校はほぼ全入みたいなものなのだから、義務教育期間を延長して、ゆっくり基本的なことを学べるようにすれば良いではないか。

いずれにしても、どうやったって学校の勉強が苦手な人間は必ず何割かいるはずなのだから、100人が100人とも国が望むような高い学力を身につけることは困難でしょう。
学校の勉強が苦手な人間が、社会で持っている能力を十分生かせる教育体系をつくる方が大切だと思うよ。

それからさ、教科書が薄くてどうたらこうたらって批判しているけど、その人たちは実際に中身をちゃんと見ているのかな?
小学校高学年の算数なんて、学校を離れて何年も経つ大人にはかなり難しいよ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-26 22:00

私的教育改革

・義務教育は5才から17才までの13年間とする。その間、現在の小中学校の学習内容を「ゆとり」をもって教える。
・義務教育終了後、試験なしで希望者は高等学校に進学し3年間学ぶ。
・国公立大学は入学金と授業料を納めたら希望者全員入学できる。ただし、半年ごとの定期試験を合格しないと自動的に退学となり、授業料等は没収。

とまあ、どうせ改革するならこのぐらいのことはやって欲しいものだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-25 23:06

あの方は?

ついにNHK受信料不払い訴訟が始まりましたな。
受信料の是非はともかく、不公平感があるのは良くないよね。

で、不払い者の「払わない理由」の手本である本多勝一さんはどうしたんでしょう?
NHKもこの人から徴収すれば、かなりの不払い者も払うと思うんだけどね。
テレビ公開論争でもやりゃあいいと思うんだけど。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-24 23:34

なぜ宮崎に…?

そのまんま東こと東国原英夫知事が誕生。
有権者が選んだ結果なのだから、県職員も県会議員も姑息な嫌がらせはやめて欲しい。
新知事には横山ノックにならないよう気をつけてもらいたい。

さて、ワイドショーなどでも東国原知事は派手にとりあげられているが、県外の人間にとっては宮崎県はあまり印象のない県である。
で、今日、ある番組で宮崎県にある公園を紹介していたのだが、何とそこにはモアイ像が7体ぐらい並んでいるのだ。
いったい何故、ここにモアイ像?
誰が何のために設置したの?
お金だってそうとうかかっているだろうに。

かなり昔は新婚旅行先としても有名で、日本の海岸なのにフェニックスの並木があったりしていたよなぁ。
新知事はどんなイメージの県にするのかな?

ところで、東京都知事はやっぱり石原慎太郎なのか?
強力対抗馬は出ないのか?
自分が威張りたいために知事になりたがる人間にこの国の首都を任せて良いのか?
でも、石原慎太郎に勝てそうな候補は、ビートたけししかいないでしょう。
立て、たけし!
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-23 23:30

お前が言うな

昨日の小さな新聞記事から。

宮崎市内で講演した自民党・中川秀直(カバ中川の方)幹事長の発言。
「(農業の現状について)見るも無残の農村風景があちこちにある。農業は本当の戦略産業になっていない」
そういう農業にしたのは、いったい誰やねん?
政権党である自民党政府の長年の政策の結果じゃないのか?
よくもまあ人ごとみたいに言えるもんだわ。

農村から若者を都市部へ引き寄せ、減反など金と引き換えに田畑を荒廃させた結果だろうが。
厚顔無恥(無知)とはこういう人のことを言うのかな?
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-22 21:55

どすこい初場所 千秋楽

毎日観ていて、こういうのも何だけど「つまらない場所」だった。
朝青龍が三日目に負けたときは、優勝争いが面白くなるかと思ったら、結局はいつものように独走だった。

他に目立った力士は豊ノ島だけ。
安馬はまずまず健闘。
豊真将は惜しくも負け越したが、内容は良かった。
高見盛も同じく千秋楽に負け越し。けっこう頑張っていたんだけど、無駄な力が多いんだよなぁ。
白鵬はピリッとしないし、稀勢の里はまさかの負け越し、琴光喜が相変わらず8勝7敗なのはお笑いとしか思えない。わざとやっているんじゃないか。(そんなことはないと分かっていても、そう思いたくなる)

それでも満員御礼はけっこうあったし、国技館の観客は名古屋や九州のようにむやみに座布団を投げたりしないから、場内の雰囲気は良かったようだ。
まあ、また来場所に期待しよう。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-21 21:09

懐かしくて…

珍しくレストランと名のつくところでランチ。
初めての店なので、妻とスパゲッティ(たぶんこの表記はオヤジ語であろう)を食べる。
妻はキノコと大根おろしの和風しょうゆ味。
ワシはナポリタン
昔ながらでケチャップがこれでもかとばかり使われていましたわ。
どういう訳か上に半熟の目玉焼きものっていた。

ナポリタンというのは日本だけの調理法なんだろうけれど、いったい誰がどこで始めたのだろうか?
何故、ナポリタンと命名されたのであろうか?
だけど、きっと40代以上の人は、最初に食べたスパゲッティはナポリタンだと思う。
またはミートソースか。
何故なら、ナポリタンもミートソースも学校給食の定番人気メニューだったから。

子どもの頃の美味しい記憶が、未だについ注文してしまうという次第なり。
[PR]
by ojiji-houdan | 2007-01-20 23:43