<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

良いお年を

大晦日です。
2月の本ブログ開設以来、ご愛顧いただきありがとうございました。
また来年も硬軟とりまぜ、勝手なことを放言いたします。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-31 13:14

時代錯誤

今日の朝刊の記事から。

群馬県伊勢崎市が、合併のシンボルとして高さ88メートルの大観覧車を建設するとのこと。
建設費用が約10億円だって。
で、その金は国が合併市町村を支援する「合併特例債」という金だってさ。

市長は「市民の心を一つに結ぶシンボル」「開発の起爆剤とし、観光都市を目指したい」と言ってるんだけど、大観覧車で市民の心は一つにならんだろう。
閑静な住宅街に作っても、周りの住民が迷惑するだけで、わざわざ余所から大観覧車に乗りに来ないでしょう。

当然市民は「税金の無駄遣い」などと批判し、住民の1割(約2万人)の反対署名を市に提出したとのこと。
しかし、年末の市議会では建設契約の締結が承認され、年明けには着工される見通しなんだってさ。

ここはお金に困って合併した訳じゃないのかね?
夕張をはじめ、他の自治体からみたら、そんなものに10億円もかけるなんて信じられない話。

計画した市長も、承認した市議会もどうかしてるぜ。
結局、大観覧車の建設工事を請け負う業者が潤うっていう話か。

国は合併特例債の使途はチェックしないというけど、こんな使い方に金出していいのか?
それにしても、いまどき大観覧車とはねぇ。
かつてのデパートの屋上的発想ですな。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-30 23:14

何とか…

本業は今日で終了。
明日からまとまった休みになる。
といっても、透析は年末年始に関係なく週3回あるので、あまり休み気分でもないが。

とにかく今年は、9月に危機一髪状態になってしまったので、無事に正月を迎えることに感慨ひとしおである。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-29 22:24

年末恒例

何となく年末は雑事が多い。
子どもの頃はクリスマスだ正月だ「わーいわーい」で良かったけどね。

で、雑事の一番は年賀状だ。
今は裏面は印刷業者に頼んでいるが、宛て名書きとコメントは手書き。

何で年賀状を出すかというと、やっぱり正月は年賀状を受け取りたい。
そのためには、こっちから出さねばならない。
それと、日頃の無沙汰をハガキ1枚で免罪できる、と。

そういう訳で、やっと明日投函できそう。やれやれ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-28 23:40

年末の雨

12月の初めとか、1月の10日過ぎ頃の雨は記憶にあるけど、こんな時期に強い雨が降るのは記憶にない。
路面はすでに氷結しているので、中途半端に表面が溶けてしまって歩行が大変だ。
家のすぐ傍の道路の一部分はの状態であるが、底は凍結状態であろう。

今晩と明日は、気温がプラスの予報だけど、さてその後は……。
想像するだけで恐ろしい。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-27 22:44

ご褒美

クリスマスイブの夕方、閉店セール中のおもちゃ屋を覗いて見た。
セールが始まってからけっこう経つので、あまり面白そうなものは残っていないかなと思っていたのだが、まだまだワシには面白そうなものがいろいろある。

目についたのが、アメリカ製の競馬ゲーム
コースを組み立て、馬を充電させて走らせるというゲームだ。
値段は正価の半額ぐらいかな?
4頭立ては3,000円、6頭立ては4,000円。

まあ、いわゆる「自分へのご褒美」というヤツで、自分で買ったわけ。
もうサンタさんは来ないし、妻もサンタさんになる気がないし…。
もちろん、6頭立ての方です。大人買い…といえるのかな?

帰宅後、さっそくコースの組み立てに取りかかる。
我が家の和室には大きなテーブルがあるので、年末年始の間、そこに常設しようという算段。

ところが、作り出した途端に、その計画は挫折。
でかいのだ。
コースがとんでもなく大きくて、テーブルに納まらないことが判明。
改めて正月に畳のうえに作ることにした。

何だか、日米の住宅事情を考えてしまった。
我が家はこれでも比較的空間がある方だと思う。
賃貸住宅住まいの親子などが、帰って作ろうとしたら場所がないという悲劇が起こりそう。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-26 23:45

偏狭体質

シンクロナイズドスイミング日本代表の井村雅代前ヘッドコーチが、中国からのオファーを受けて中国代表チームのヘッドコーチに就任するとのこと。

それを受けて、日本水連のシンクロ関係者は強く反発しているらしい。
新聞記事によると
「けんかを売っているのか」「身勝手だ」「いま行かなくてもいい」
など、バッシングの嵐のようだ。

だけどね、日本のスポーツ界は外国人指導者を招くこと多いじゃない。
また、女子バレーボールなんかは、各国に行った日本人指導者の努力と熱意で、世界のレベルが上がったわけでしょう?
それなのに、このバッシング。ちょっと偏狭じゃないか?

だいたい、中国が自国のオリンピックを前に、日本人指導者を招聘すること自体が、井村氏のコーチとしての力量を最高に評価しているわけでしょう?
すごいことだと思うけどねぇ。

そもそも、アテネ五輪の後、井村氏を引き止められなかったのが原因でしょうが。
井村氏にしても、ソフトボールの宇津木前監督にしても、女性指導者は現場では責任を委ねられるけど、その種目の名目上のトップは別な男なんだよね。
未だに、日本のスポーツ界は男(というかオヤジたち)の社会なんだよなぁ。
この体質が改善されない限り、日本のアマチュアスポーツは進歩しないんじゃないだろうか。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-25 23:04

惜しかった

いちおう、このブログは時事をメインにしているので、初めて講読紙の「読者が選ぶ今年の10大ニュース」というのに応募してみたのだ。

まあ、部門別に全部的中すると各部門ごと30人に20,000円のギフト券というのに目が眩んだのだけど。
「当たったあかつきには、プレゼントするからね」と妻に言っていたのだ。
何しろ、期待していた(今年で最後になる)定率減税の戻りが去年の10分の1という金額だったので、何とか当たって欲しいと思っていたのさ。

で、本日紙面にて発表。
道内部門、10件中9件的中。
残念! ひとつ外してしまった。
しかも道内部門は全部的中者はわずか5人。
外さなければ抽選なしで20,000円だったのにぃ……かなり悔しい。

せめて、全応募者の中から抽選で当たる2,000円の図書カードでも当たらんかな?
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-24 22:50

カラオケ居酒屋

本日、我が家は「カラオケ居酒屋」状態で、にわかマスターになっております。
うちのカラオケ、LD(レーザーディスク)なんだよね。
今使っているLDプレーヤーが壊れたらどうしよう、と心配。

それにしても、映画などのソフトをLDで揃えた人は、今どうしているのでしょうねぇ?
まあ、それを言っちゃあベータのビデオテープ集めた人はどうしたらいいのか?
進歩はものによっては迷惑ともいえる。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-23 23:10

焼肉の夜

f0060496_193347.jpg

食べることに集中して写真撮るのが遅かった。
あらかた皆満腹状態。(^_^;)
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-12-22 19:33