<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やったぞ

札幌が本拠地の北海道日本ハムファイターズがレギュラーシーズンの1位を決めた。
シーズン前は「せめて3位でプレーオフ進出」を願っていたが、まさか1位通過とは。
序盤、相次ぐ先発投手陣の離脱で、どうなることかと思っていたら、中継ぎ投手陣の大活躍で守りが安定し、打撃陣も途中からほぼ不動のオーダーとなり、後半は強かったねぇ。

この勢いでリーグ優勝日本シリーズ優勝と突っ走って欲しいものだ。

今日はNHKが北海道ローカルで放送してくれたから良かったけど、ずっと盛り上がっていたパ・リーグの試合が全国ではまったく放送されないって理不尽だよな。

世間では「プロ野球の人気が落ちている」といっているけど、それは正しくは読売戦の観客動員数と視聴率が落ちているだけで、確か全体の観客動員数は微増しているはず。
もう、いいかげんに「プロ野球=読売」という固定観念を捨てろよな。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-27 22:55

電気ショック

搬送された救急車内では、ほとんど意識不明状態。
しかし、心臓がヤバくなると電気ショックを与えられ、そのつど痛さで一時的に覚醒した。

4回1セットでやられたようなんだけど、ビッビッビッビッって痛いんだよね。
ああ、スタンガンってこんな感じなのかな? などと思っていた。
意識不明状態でこれだけ痛いのだから、普通の状態だったらすごいショックだろうねぇ。

一度だけ目を開けて妻が同乗しているのを確認できた。
妻は、「感電するから」といわれて身体に触れることができなかったんだと。

本当、こんな体験は二度としたくないですわぁ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-24 19:06

入院疲れ

普通は入院して、体調を回復させ、しばらく療養して退院となるものだが、現実は甘くない。
当初、2週間の入院予定が11日目に退院となり、療養期間がないまま退院となった。

入院して翌日手術して、2日後に「ポチ」とつながれ、ポチと別れた後も心電図と線でつながれていて……ようやく管や線が身体からなくなったのは退院前日

「やれやれ」と週刊誌や新聞読んだり、テレビを観たのは退院前日の午後以降のみ。
けっこういろんなものが売っていて、面白そうな売店を覗いたのは1回だけ。
9階の喫茶店、大浴場はついに入らぬまま。

入院生活って本当に忙しいんだよねぇ。
ちゃんと時間どおりに食事しなくちゃいけないし。

そんな訳で、退院してから入院疲れが出てました。
水曜日から出勤したけど、今月いっぱいは半日勤務かな?
まあ、あせらずにやりますわ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-22 22:14

ポチとの日々

通常、ペースメーカの植え込み手術は1時間から1時間半らしいのですが、ワシの場合周辺の血管に問題があったらしく4時間かかりました。
局部麻酔なので、その長いこと。
「痛い」と声をあげると追加の麻酔を打つのだが、実は一番痛いのは麻酔注射を打つときだった。
まあ、歯医者で歯を抜かれるときに打つ麻酔注射を連想してください。

で、ブスブス打って、肺に注射による穴ができ、空気がたまる気胸になってしまった。
そのたまった空気を抜くために、外側から肺に管を通して機械と接続された。

これがね、空気を吸い出すたびに鈍痛があるんだねぇ。
日中はそれほど気にならないけど、夜、寝ようとすると痛みを感じる。
その時は素直に痛み止めの注射を頼む訳です。
すると約6時間は効いてくれましたな。

面倒なのはトイレに行くにもレントゲンに行くにも常に一緒なことです。
管でつながったまま連れて歩くので、この機械をポチと名付けました。
幸い3日と半日で別れましたが、もう一緒には歩きたくないですな。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-20 21:22

トリビア

今まで「ペースメーカー」だと思っていたら、「ペースメーカ」ともいうそうです。

ペースメーカは「埋め込む」のだと思っていたら、「植え込む」のだそうです。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-19 15:55

生還

9月8日はワシの誕生日。
その直前の9月5日未明、思いもよらぬプレゼントをもらってしまったのだ。

贈ってくれたのは「死神観光」という旅行会社。
その名も「地獄巡り超特急ツアー」片道切符である。

おかげで、心臓発作で失神し、意識不明、心停止となり、地元の病院から約100km離れた病院へ救急車で搬送されましたわい。

まあかなりヤバイ状況でしたが、ペースメーカの植え込み手術でツアーから脱出に成功、無事生還しました。

結局入院日数は十一日、今までどおりの生活でほぼOKとのこと。
しかし、病気慣れしているワシも、今回は本当に驚いたわぁ。

という訳で、またぼちぼちとブログ復活しますので、よろしく。(^_^)v
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-16 21:57

明るい話題はどこに

なるべく明るい話題を、とは思っているんだけどさ、暗いニュースばかりだねぇ。
酔っぱらいネタなんかは笑いで済むうちはいいけどさ、飲酒運転で事故おこして人を殺してしまったら殺人事件でしかない。

しかし、実に簡単に人を殺してしまう世の中だ。
40年ぐらい前のマンガ「秘密探偵JA」に、人の心を荒ませる細菌兵器をバラまくという話があったが、本当に悪の組織が実行したんじゃないかと思いたくなる。
「秘密探偵JA」は、少年キングに連載されていたんだけど、今、大人が読んでも十分楽しめる作品です。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-04 22:16

逆もどり

安倍シンゾーが自民党総裁選に正式に出馬表明。
今朝の新聞に政権構想と公約が出ていた。

さすが山口県(長州)の政治家らしく、日本を大日本帝国に逆もどりさせたいようだ。
公約のメインが憲法改悪教育改革だからねぇ。
憲法は押しつけられたもので、現代の社会の乱れは戦後教育の問題だそうだ。

祖父の岸信介はA級戦犯だったけど、孫もそうなる可能性があるな。
いや、なりたいのか?
岸が総理大臣だったとき、安保反対のデモ隊の鎮圧に自衛隊を使おうと考えたらしい。
当然、戦車の砲をデモ隊に向けようとしたのだろう。
さすがに防衛庁長官が止めて実行はしなかったけど、中国の天安門事件のことを批判できないよね。

「美しい国」をつくるのは良いことだけどね、自己陶酔しそうなシンゾーは怖いぞ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-02 20:41

手打ちそば

f0060496_1854387.jpg

アメリカ人の青年が打ったそばをいただく。彼はそば打ち初段なのだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-09-01 18:54



時事ネタを勝手に評論
by ojiji-houdan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
最新のトラックバック
こんなことってあるの?
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧