2006年 07月 19日 ( 1 )

どすこい 十一日目

朝青龍は全勝を守ったが、1敗の3人はそろって敗れ2差となってしまった。
誰か千秋楽前に朝青龍に土をつけないと、14日目で優勝が決まってしまうぞ。

ダメンズ大関トリオ、全員負けの日。
勝ち負けはとりあえず措いとくとして、千代大海と栃東がまた足を痛めたのが情けない。
どちらもケガをするような相撲ではなかった。
確かにあれだけの巨体同士がぶつかり合う破壊力は凄まじいものがあるだろうけれど、この二人は他の力士と比べてあまりにもケガに弱すぎる。
根本的にトレーニング方法が間違っているとしか思えない。

栃東は昨年後半あたりから筋トレのようなことは止めたらしいが、そう簡単には体質は改善されないだろう。
千代大海にいたっては、稽古土俵に立つ姿を最近、生も写真も見た記憶がない
やはり、力士は昔ながらの四股や股割りなどの基本動作で体の柔軟性を養い、土俵でぶつかり稽古をせねばダメでしょう。

二人は明日も出場する様子だが、せっかく横綱大関がそろっている場所で、終盤にきて水を差すことにならねば良いが。
[PR]
by ojiji-houdan | 2006-07-19 22:54



時事ネタを勝手に評論
by ojiji-houdan
メモ帳
最新のトラックバック
こんなことってあるの?
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧