カテゴリ
全体
時事ネタ

懐かし系
スポーツ
未分類
以前の記事
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ


<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大つごもり

ヒマなように見えても、ワシだってそれなりに忙しいのじゃ。

職場のの忘年会は若者に手を引かれ3次会まで行ってしもうた。
昨夜は奥方の命令で、夜なべしてカニの身を剥いていた。
今朝は休みなのに普通に起きて、年賀状を書いていた。

で、まだまだやることが残っているのじゃわい。

大晦日は「大つごもり」ともいう。
確か、樋口一葉の同名の作品があったはず。
借金に追われる内容だったと思う。

「大つごもり」
何か味わいのある言葉だ。

今年も、このブログを見てくださった方々に感謝します。
どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-31 15:31

イタリアンなう

f0060496_20135096.jpg

本日はイタリアンレストランでディナーコースを堪能。

写真はメイン料理「牛ホホ肉の赤ワイン煮」。

四人で来ているのだが、酒を飲まない(飲めない)人ばかりなのだ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-26 20:13

クリスマスイブ

一時、サンタクロースをやっていた時期があった。
喜ばれたが、自分がゆっくり楽しむ時間がないので、止めてしまった。
衣装は今でもあるので、その気になれば、いつでもサンタクロースになれる。

という訳で、最近はのんびりとイブを過ごしておるのだ。
ワインのシャンメリー割りも、なかなか行けますよ。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-24 22:33

嵐、参上

朝から雪が降っていて、昼すぎまでにけっこう積もる。
その後、雨に近いみぞれになり、雪がべちゃべちゃ状態になる。
とんだ天からのプレゼント?

ところで、芸能界の嵐って、もう10年ぐらい活動しているの?
未だに全員の顔と名前が一致しない。
大野、桜井、松じゅん、二宮、柏葉?…怪しい。フルネーム全員知らない。

正しいオヤジです。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-23 22:22

冬至だ

おう、待望の冬至だぜぃ。
明日から少しずつ日が長くなると思えば嬉しいよ。

月曜日が休みだったので、日曜日から近くの街へ泊りがけで遊びに行ってきた。
泊ったビジネスホテルは温泉つき。
別なところから湯を運んでくる温泉で、「源泉かけ流し」「塩素なし」ではないが、やっぱり温泉は温泉であった。
あんまり細かいこと言わず、気持ち良ければいいじゃん。

隣のビジネスホテルは、やけにひっそりして、まるで廃業したみたい感じ。
帰宅して新聞読んだら、日曜日の未明に火事をだして、その夜は営業していなかったらしい。
どおりで。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-22 23:14

雪の日の妄想

大雪で難儀した旅の僧が、ある家に一晩の宿を乞う。

その家は貧乏で、囲炉裏にくべる薪もない。

仕方がないので、大事にしていた鉢の木を薪の替わりに燃やしてしまう。

今はこんな貧乏だが、「いざ鎌倉」というときは一番に駆けつける覚悟である、云々。

中略

そして一番に駆けつけたら、旅の僧は、鎌倉幕府のエライ人でした。んで、誉められたとさ。


今日は雪。
我が家に来たのは、何故か二重注文になっていた宅配の配達人であった。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-18 22:37

連日の…

本日も真冬日。
でも日差しが頑張っていたので、日中は気温ほど寒い感じはしなかった。

昨日、年賀状が出来上がってきた。
パソで作ろうかという気持ちはあるけど、結局面倒なので印刷屋さんにお任せ。
干支がウサギだと、どうしても絵柄がかわいくなる。

年賀状を書く(といっても宛名書きだけど)前に、まずは本日中に某誌の原稿を打たねば。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-16 20:45

ついに

この冬初めて、雪らしい雪を見た。

気温は最高気温がプラスにならない真冬日。
3時くらいになると、太陽は西の方に大きく傾く。

でも、冬至まであと1週間。
イヤな季節から脱出だ。

当地にしてみれば、いまのところ暖冬。
スケートリンクがオープンできず、関係者は困っていることだろう。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-15 23:18

泰然自若?

残り少なくなる日々。
やらねばならぬこと・・・けっこう多し。

こういう時は、一休さんになろう。
「あわてない、あわてない」「ひとやすみ、ひとやすみ」

ところで、「とんち」という言葉、今でも生きているのだろうか?
ワシが子どもの頃は、高齢者の方が
「この子は、とんちがきいて・・・」などと使っていたが。

今や死語?
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-14 21:58

気がつけば…

慌ただしい日が続いていたが、どうやら落ち着く。

で、もう12月も残すところ20日。
その間にクリスマスや忘年会があって、あっと言う間に正月。
そうだ、年賀状も出さねば。

しかし、毎年こんな感じのような気もするな。
[PR]
by ojiji-houdan | 2010-12-12 00:01



時事ネタを勝手に評論
by ojiji-houdan
メモ帳
最新のトラックバック
こんなことってあるの?
from Anything Story
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧